カードローンやキャッシングの返済方法

カードローンやキャッシングの返済方法は、近くのATMから返済、振込みでカードローンの口座へ返済、口座から毎月自動引き落としで返済と色々ありますが、約定返済と随時返済という方法があります。一般的には、毎月決まった日に、決まった金額を返済して行く、約定返済になります。お金に余裕があるときにまとめて返済することを、随時返済といいますが、これは、約定返済に付け加えた形で、カードローンの契約時には、約定返済と随時返済から選べるのではなく、約定返済が基本になります。

もし、カードローンが返済できなくて困った場合、できるだけ早く、返済が遅れることを連絡しましょう。カードローンの延滞中は、カードローンの出金はできません。いつまでに入金すれば、また使えるようになるか確認しておいたほうが良いと思います。そして、延滞をすると、延滞日数に応じて、延滞損害金が発生します。

毎月の返済金額を安くする方法は、借り入れ金額によって毎月の約定金額が異なります。少ないほうが、毎月の返済額も低くなります。本当に必要なときに、必要な金額を借りるようにしましょう。利率も、カードローン会社によって異なります。利率がどれくらいで、返済額がどれくらいになるかきちんと考えて借りるようにした方が良いと思います。