金欠状態でありながら、購買意欲を満たす

日常的に金欠状態が続いています。しかし、物欲はあります。季節に応じた服が欲しい、美味しい食べ物が欲しいetc…。私が特に欲しいのは家電です。家電が好きでパソコンやその周辺機器が好きで興味があって、いつかは欲しい物が沢山あります。家電量販店に行く度に新製品を眺めているのですが、同時にどうやったら手に入るのかを考えます。結局の所、「必要な物を現金で買う。欲しい物をポイントで買う。どのようにして効率的にポイントを貯めるかを意識する。」という至って普通の結論が出ました。私が良く行く家電量販店はBicカメラです。必要な物を現金払いをした後、レシートの裏には次回の買物の際に使える「ポイント+3%アップ」が印字されています。つまり、次回の買物の際に、レシートを提示したらポイントが3%アップされて効率良くポイントが貯まります。又、他にもスマートフォンを購入する際にも注意が必要です。通常、スマートフォンは分割購入して毎月支払う方法が売り手は説明しやすく、買い手も購入時に支払いが無いので買い易い為、売り手にも買い手にもメリットがあると思います。しかし、私はスマートフォンは現金払いで購入しました。例えば、38000円のスマートフォンでしたら、3800円分のポイントが付きます。分割購入ではポイントは付きません。大きな買物をする時はクレジットカード払いか現金払いかで、ポイントの付き方が大きく異なるので注意をしなければなりません。みずほ銀行カードローン 審査

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です