今月だけピンチの時、次の給料日まで持たせる方法。

私が金欠になるのは毎月というわけではありません。

お給料と生活費のバランスとしては、余裕のある生活が出来るほうだと思っています。

ですが、引越ししたり旅行に行ったり、急な出費がある月は金欠になることもしばしばあります。

ものすごい足りないというわけではないけど、手持ちに現金がなかったり、次の給料日まで銀行の残高が不安な時。

翌月に不安がないようなら、クレジットカードで買い物したりします。

食料品などの日々の生活費をクレジットカード払いにすれば、現金の出費は抑えられます。

ですがそれでは、現金が出て行くことを抑えるだけで手持ちの現金は増えません。

そんな時は友達と外食した分をクレジットカードで払わせてもらいます。

飲みに行ったり夕食を食べたりした時のお会計時、「私が代表してクレジットカードで払ってもいい?」と申し出ます。

そうすればみんなから割り勘分の現金をもらうことが出来ますよね。

とても仲の良い仲間ばかりでの外食なら「ちょっと現金欲しいから」と正直に言ってもいいですが、そこまで正直に告げられないような仲の場合は「ATM寄って来るの忘れちゃった」などという言い訳を言ってもいいでしょう。

人数が多いほど手持ちの現金は増えますが、この方法で注意したいのは来月の支払いです。

クレジットカードの支払いがあまり多すぎるとその月も金欠になり同じことを繰り返してしまうので、いくら使ったかなどをきちんと把握して計画的にやる必要がありますね。消費者金融 審査

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です