審査基準をクリアする為には

審査に通る為にはまず高額限度額で申し込まないことです。なるべく低い限度額で申し込むことにより、返済計画を考えてると思われます。また仮に債務回収不可能になった場合でも被害が少ないと判断されます。特に他のカードローンで融資を受けてる方は有効です。

記入事項は正確に書いて下さい。勤務先や住所等に偽りがあるだけで信用度は下がります。勤務先は特にみられます。勤務先が確認出来るのは返済能力があると判断されるからです。

最近は学生、専業主婦の方でもアルバイト、パート収入があれば審査に通ることが出来ますが、やはり正社員の方が審査には強いです。

勤務先が大手、上場企業だとやはり審査には多少有利になりますが、まずは正確に記入することです。

現在の借り入れ状況も審査に影響があります。借り入れがあると不利になると思って虚無の内容を書いてしまうと審査にひっかかります。なので、一番は他の借り入れを返済してからの方が良いでしょう。

あとは借り入れに対する返済遅延はないか、という事も大切な基準となります。返済遅延は多いほど返済能力がないと判断されてしまいます。

また住宅ローンや車のローン、クレジットカードの返済遅延にも注意が必要です。

低い限度額で申し込む事、記入事項に偽りを書かない、他の借り入れや返済遅延に注意していれば審査基準はクリア出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です